733db3acbf4375ac2b3a7d8441711418.jpg

限りなく自然に近い聞こえを実現。

特集2018.06.01

長年にわたる補聴器の課題「自分の声の違和感」を解決する補聴器が、ついに誕生。
自分の声も自然に調整し、本来の聞こえを届ける新技術とは一一。

追求したのは会話の楽しさ

補聴器は、ただ音量を上げるだけの機器だと誤解されてはいないだろうか?
近年の補聴器は、一人一人の聴力に応じて聞こえを補ったり、雑音をピンポイントに抑制して会話を聞き取りやすくしたりと、じつは革新的な進化を遂げている。

そして2018年1月、これまでの常識を覆す補聴器が産声をあげた。シーメンス補聴器の約140年に及ぶ歴史と高い技術を継承した「シグニア補聴器」ブランドの「Signia Nx(シグニア エヌエックス)」だ。

シバントス株式会社マーケティング部の大矢達朗氏は、開発の経緯を次のように語る。

「Signia Nxは、補聴器装用の壁といえる『自分の声の響き』などの違和感に着目して開発されました。独自のOVPテクノロジー*1で補聴器が自分の声を覚えて相手の声とは別の処理をするので、限りなく自然に近い聞こえが実現します」

さらに、両耳通信システムUltraHD e2eにより、両耳の補聴器が通信し合い、まわりの音を360度すばやく自動で認識するという。
「たとえば、車の助手席や後部座席の話し声もしっかりキャッチします。新NxマイクとNx通信アンテナで、従来以上にリアルで鮮明な会話を耳に届けます。『自分の声』に悩む方々にSignia Nxを試していただいたところ、約75%が満足した*2という結果が得られました」

これなら、自分の声の違和感で装用をためらう心配はもうなくなるだろう。

自然に近い聞こえで、会話の楽しさを改めて実感できる補聴器。
お求めは全国の補聴器専門店、眼鏡店、百貨店、シーメンス・シグニア補聴器取扱い専門にて。

販売名:補聴器 Nxシリーズ

*1 両耳装用に限ります。
*2 2017年シバントス社調べ(n=20)

「信頼できる補聴器店と出会う」これはとても大切な事。

本サイトでは、当社の理念に賛同いただいている補聴器店の中から、当社が長年の信頼関係を築き、しっかりと補聴器を調節するための設備投資をし、専門的な知識や経験を有する補聴器店をご紹介しています。実際に多くの店舗には、認定補聴器技能者も在籍。
「補聴器、効果あるの?」「しっかり使いこなせるかな?」と悩んでいる時に、その不安な気持ちを払拭する専門的知識や経験、技術を持ち、気持ちに寄り添ってくれる信頼できるお店と出会う事はとても大切な事ではありませんか?
こちらでご紹介する補聴器店は、購入後も調整やメンテナンス、補聴器の効果がどの程度出ているかなど、継続的な測定・調整を行い、あなたとお店が二人三脚でより良い聞こえとなるよう、カウンセリングを継続的に実施する補聴器店です。

733db3acbf4375ac2b3a7d8441711418.jpg

この記事を気にいったらいいね!しよう

「補聴器で楽しむ毎日」の最新情報をお届けします。