ハルメク_210_285_Yuri.png

聞きとれないのに聞こえているフリ、していませんか?

補聴器と聞こえについて2019.04.22

「ずっと難聴に悩んでいました」モデル・有里、スタイレットとの出会い

何度も聞き返したくない、わかったフリが日常に

 「あれ? なんか聞こえにくいな」と感じたのは、25歳頃のこと。聞かれたこととずれた回答をすることが徐々に増え、みんなから「有里って不思議だね」と思われていたようです。
 近年は、聴力の低下が進行し、モデル業でも日常生活でも、支障が顕著に。テレビの音量は家族が驚くほど大きくないと聞こえず、何度も聞き返すせいで「もういいよ」と諦められてしまうなど、つらい思いをする事も。
 何度も聞き返すのは申し訳ないし、なんとなくわかるから大丈夫―。そう自分に言い聞かせ、いつしか聞き取れなくてもわかったフリをするのが、常になっていました。
 補聴器は、お年寄りのものだと思っていたし、なかなか踏み出すことができませんでした。

まるで私の体の一部のよう。より自然に、実際の音を再現

そんな中、出会ったのが優れた音質と新しいデザインのスタイレット。シーンを選ばず、ケース充電を含め約4日間使えるから、安心して外出できます。大切な人との会話も聞き返すことなく、気負わずに楽しめるようになりました。
 また、「ナチュラルな音質」にも驚きました。自然な音質で、大人数での会話も、レストランなどの騒がしい場所でも、会話を楽しめるんです。

聞こえているフリから、優れた音質と新しいデザインのスタイレットで心から会話を楽しめる日常を手にいれまませんか。 

 

<<只今、キャンペーン実施中!>>

「信頼できる補聴器店と出会う」これはとても大切な事。

本サイトでは、当社の理念に賛同いただいている補聴器店の中から、当社が長年の信頼関係を築き、しっかりと補聴器を調節するための設備投資をし、専門的な知識や経験を有する補聴器店をご紹介しています。実際に多くの店舗には、認定補聴器技能者も在籍。
「補聴器、効果あるの?」「しっかり使いこなせるかな?」と悩んでいる時に、その不安な気持ちを払拭する専門的知識や経験、技術を持ち、気持ちに寄り添ってくれる信頼できるお店と出会う事はとても大切な事ではありませんか?
こちらでご紹介する補聴器店は、購入後も調整やメンテナンス、補聴器の効果がどの程度出ているかなど、継続的な測定・調整を行い、あなたとお店が二人三脚でより良い聞こえとなるよう、カウンセリングを継続的に実施する補聴器店です。

ハルメク_210_285_Yuri.png

この記事を気にいったらいいね!しよう

「補聴器で楽しむ毎日」の最新情報をお届けします。