Animals-good-hearing_header_3840x1280px-1560x520.jpg

動物の聴覚:地球上でもっとも耳の良い動物たち

補聴器と聞こえについて2019.01.31

動物の聴覚は?

人間は優れた感覚を持ち、生き物の中では視覚も良い部類に入ります。しかし、聴覚の点では多くの生き物に劣っている事、ご存知ですか?ここでは、聴覚トップクラスの動物をご紹介しましょう。

聴覚の良し悪しは相対的です。生まれつき敏感な人もいれば、他の人の声を聞き取るのが苦手な人もいます。人間は他の動物ほど良くは聞こえませんが、20Hz から 20,000Hz という非常に広い可聴域を持ちます。しかし、それよりさらに広い周波数を聞き取るように進化した動物もいます。有利に捕食したり、捕食者から逃げたりするためです。地球上で最も耳の良い動物たちと、驚異的な聴覚に進化した理由をご紹介していきます。

コウモリ

多くのコウモリは生まれつき目が見えませんが、優れた聴覚を持つことで有名です。この聴覚は主にエコロケーション、つまり互いの識別、意思疎通、捕食を目的とし、活用されています。コウモリは、目が見えませんが、その反響音を鋭い聴覚で聞いて、飛びながら障害物を避け、目指す所にたどりつきます。

多くのコウモリの餌となる蛾も鋭い聴覚を持っています。耳がないにもかかわらず、蛾は超音波を聞き、コウモリに見つかる前に逃げることができます。生まれながらにして、聴覚と擬態で捕食者から逃げる達人なのです。

犬笛を吹いたことがある方なら、犬が人間より耳が良いことをご存知でしょう。犬は人間より広い範囲の音を聞き分け、敏感に反応します。ウサギが草を揺らす音、飼い主の足音、飼い主の鍵の音、そしてもちろん食器に大好きな食べ物が落ちる音などです。

犬と同様猫もペットになる前は捕食動物でした。しかし、猫のほうが祖先の性質を残していることは、その聴力に証明されています。猫は 45Hz から 64,000Hz という非常に広い範囲の音を聞き取ります。また、犬よりはるかに巧みに耳の方向を変え、全方向からの音に反応します。小さいにも関わらず、動物界トップクラスのハンターと広く認められているのはこのためです。

捕食者に狙われる側の馬は、極めて効率的な聴覚を持っています。見張り役の馬は聴覚で敵を察知し、群れ全体に知らせる役目を担っています。馬は遠くからでも音を聞き分けられなければ生きていけません。また、耳を複数の方向に動かすことができ、大きな音を怖がる傾向にあります。

ハト

ハトには、人間に聞こえるよりはるかに低い音、つまり超低周波音が聞こえます。地震、火山、嵐の音もこれに含まれるため、自然災害や豪雨の前に安全な場所に逃げることができます。ハトは、超低周波音を聞いて自分の巣へ迷わず帰る能力にも優れています。このため、伝書鳩としても利用されてきました。

あなたの聞こえの簡単セルフチェックをこちらのチェックツールでしてみませんか?意外な結果に驚くかもしれません。

「信頼できる補聴器店と出会う」これはとても大切な事。

本サイトでは、当社の理念に賛同いただいている補聴器店の中から、当社が長年の信頼関係を築き、しっかりと補聴器を調節するための設備投資をし、専門的な知識や経験を有する補聴器店をご紹介しています。実際に多くの店舗には、認定補聴器技能者も在籍。
「補聴器、効果あるの?」「しっかり使いこなせるかな?」と悩んでいる時に、その不安な気持ちを払拭する専門的知識や経験、技術を持ち、気持ちに寄り添ってくれる信頼できるお店と出会う事はとても大切な事ではありませんか?
こちらでご紹介する補聴器店は、購入後も調整やメンテナンス、補聴器の効果がどの程度出ているかなど、継続的な測定・調整を行い、あなたとお店が二人三脚でより良い聞こえとなるよう、カウンセリングを継続的に実施する補聴器店です。

Animals-good-hearing_header_3840x1280px-1560x520.jpg

この記事を気にいったらいいね!しよう

「補聴器で楽しむ毎日」の最新情報をお届けします。