2.jpg

補聴器は調整が大切

補聴器と聞こえについて2018.06.01

補聴器のトレーニング期間と調整

補聴器は慣れるまでにトレーニング期間とお店での調整が必要です。
補聴器は買ってすぐに聞こえるわけではありません。

補聴器は慣れることが必要です。

まず、耳に着けることに慣れることが大切です。うまく着けられていないと、耳に違和感を覚えたり、音が漏れることもあります。

聞こえに関しても慣れることが大切です。補聴器の着け始めは、今まで聞こえていなかったいろいろな音が急に聞こえて、うるさく感じるかもしれません。慣れるまでに時間がかかることを理解して、前向きにじっくり補聴器と向き合っていきましょう。

音を聞いているのは「脳」です。

補聴器を着け始めて、よく聞き取れるようになるまで時間がかかるのは、音を認識しているのが「脳」だからです。

耳から届いた音声情報は、電気信号として脳に伝わります。「難聴の脳」は、脳への音の刺激が弱くなっており、音が伝わりにくい状態に慣れてしまっています。この状態のときに、補聴器で急に大きな音を入れるとうるさく感じてしまいます。

また、脳に伝わる電気信号は、音の高さや音色などがデータ化されたものです。このデータを、脳に蓄積されている声や言葉のパターンと照合することで、意味のある音として認識することができるようになります。たとえば、家族など身近な人の声を聞くと、顔を見なくても誰の声かを判断することができるのは、身近な人の声は、高さや声色などがパターン化され、脳に音が記憶されているからなのです。

聞こえの仕組み

難聴の人の場合、脳に届く音の情報が減っています。そのため、補聴器を着け始めて多くの情報が脳に伝わると、必要な音と雑音とを脳が整理できず、脳に蓄積されたデータと照合することが難しくなり、言葉や音を認識するのに時間がかかってしまうのです。こうしたことから、補聴器の着け始めは、言葉の聞き取りの再学習のためにトレーニング期間が必要になります。

正常な聞こえと難聴の聞こえ

この状態のときに、補聴器で急に大きな音を入れるとうるさく感じてしまいます。だから慣れるためにトレーニング期間が必要なのです。

トレーニング期間が大切。

慣れるまでにおよそ90日間が目安。

補聴器を着けると急に音が聞こえ始めるため、しばらく聞こえていなかった音に対応するように、あなたの脳は再学習を行います。

初めは食器を洗う音がカチャカチャと響いたり、トイレを流す水の音が滝のように聞こえてしまうかもしれません。ですが、心配はいりません。これは、補聴器を着け始めた初期の段階では、当たり前に起こることです。音の経験を積むうちに、難聴の脳が再学習し、自然な音であると感じるようになります。

脳が音の再学習をするために必要なトレーニング期間の目安は、90日間。成功させるためのポイントが3つあります!

補聴器に慣れる成功ポイント!

ポイント①
毎日、起きてから寝るまで、1日中補聴器を着けましょう。
1日中着けることで、脳を早く補聴器の音に慣れさせることができます。

ポイント②
いろいろな場所で補聴器を使ってみましょう。
補聴器を着け始めのころは、急にたくさんの音が入ってくるので、行動を制限しがちです。でも、早く慣れるために、補聴器を着けてもいつも通り同じ生活を過ごしましょう。

ポイント③
定期的に補聴器店で音を調整してもらいましょう。
補聴器店は、あなたの聞こえに合わせて、音の調整をしてくれます。定期的にきちんと調整された補聴器を長く着け続けることで、「難聴の脳」が補聴器の音に慣れて、よく聞こえるようになります。

信頼できるお店で補聴器を調整しましょう。

あなたの聞こえに合わせるには、補聴器店での調整がとても大事です
補聴器を着けてどのくらいの大きさの音が聞こえるようになったか、どのくらいの効果があるかを定期的に確認しながら、適切に調整をしていきます。
信頼できる確かな技術を持った補聴器店で調整してもらいましょう。

「信頼できる補聴器店と出会う」これはとても大切な事。

本サイトでは、当社の理念に賛同いただいている補聴器店の中から、当社が長年の信頼関係を築き、しっかりと補聴器を調節するための設備投資をし、専門的な知識や経験を有する補聴器店をご紹介しています。実際に多くの店舗には、認定補聴器技能者も在籍。
「補聴器、効果あるの?」「しっかり使いこなせるかな?」と悩んでいる時に、その不安な気持ちを払拭する専門的知識や経験、技術を持ち、気持ちに寄り添ってくれる信頼できるお店と出会う事はとても大切な事ではありませんか?
こちらでご紹介する補聴器店は、購入後も調整やメンテナンス、補聴器の効果がどの程度出ているかなど、継続的な測定・調整を行い、あなたとお店が二人三脚でより良い聞こえとなるよう、カウンセリングを継続的に実施する補聴器店です。

毎日の生活で聞き取りにくいと思ったら、まずは耳鼻咽喉科専門医や補聴器店にご相談を
「テレビの音が大きい」などと周囲の方から言われたり、聞こえに不安を感じたら、まずは耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめします。
また、補聴器に不具合を感じたら、補聴器店にご相談ください。

「信頼できる補聴器店と出会う」これはとても大切な事。

本サイトでは、当社の理念に賛同いただいている補聴器店の中から、当社が長年の信頼関係を築き、しっかりと補聴器を調節するための設備投資をし、専門的な知識や経験を有する補聴器店をご紹介しています。実際に多くの店舗には、認定補聴器技能者も在籍。
「補聴器、効果あるの?」「しっかり使いこなせるかな?」と悩んでいる時に、その不安な気持ちを払拭する専門的知識や経験、技術を持ち、気持ちに寄り添ってくれる信頼できるお店と出会う事はとても大切な事ではありませんか?
こちらでご紹介する補聴器店は、購入後も調整やメンテナンス、補聴器の効果がどの程度出ているかなど、継続的な測定・調整を行い、あなたとお店が二人三脚でより良い聞こえとなるよう、カウンセリングを継続的に実施する補聴器店です。

2.jpg

この記事を気にいったらいいね!しよう

「補聴器で楽しむ毎日」の最新情報をお届けします。